×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

二重まぶたの作り方

二重まぶたにしたいと願っている人は多いです。女性はもちろんのこと男性にも増えてます。このサイトでは二重まぶたの作り方に関する情報を集めてみました。二重まぶたを作るための化粧品、手術、マッサージ法など色々あるので、是非参考にしてみてください。

サイトトップ > 二重まぶたとは?

二重まぶたとは?

二重まぶたとは、まぶたに折り目ができることをいいます。
二重まぶたはシワの一種ともいわれていますが、他のシワが老化の象徴みたいに扱われるのに対し、二重まぶたは見た目の好印象を与えるということで重宝がられていて、シワの中では特殊な存在ともいえるかもしれません。
実際に「目をパッチリさせたい」「見た目の印象を明るくさせたい」という理由から二重まぶたになりたいという女性は多いですし、男性でも最近は増えてきています。
生まれつき二重まぶたの人とそうでない人がいますが、その違いはどこから来るのでしょう?
二重まぶたになるかならないかの違いは、まぶたを動かす筋肉とまぶたの皮膚が癒着しているかいないかによります。
まぶたを動かす筋肉とまぶたの皮膚が癒着し筋肉と皮膚がしっかりと結びついていると、目を開ける時にまぶたの皮膚も引っ張られ折り目がつき、これがシワになり二重となります。
逆に一重の場合は、筋肉とまぶたの皮膚がしっかり結びついてないため、目を開けた時にまぶたの皮膚が引き上げられないため折り目ができません。
日本人は欧米人に比べてまぶたの皮膚がかたく脂肪も多いため、まぶたが引っ張られても折り目が出来づらい傾向にあります。
そのため日本人は欧米人に比べて一重の人の割合が多いようです。
一重まぶたは「目が細い」「目が死んでいる」「印象がうすい」などあまりいい印象を与えないようで、これが二重まぶたになりたい方が急増している原因にもなっています。

二重まぶたについて一覧