×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

二重まぶたの作り方

二重まぶたにしたいと願っている人は多いです。女性はもちろんのこと男性にも増えてます。このサイトでは二重まぶたの作り方に関する情報を集めてみました。二重まぶたを作るための化粧品、手術、マッサージ法など色々あるので、是非参考にしてみてください。

サイトトップ > 二重まぶたを自力で作るマッサージ法

二重まぶたを自力で作るマッサージ法

一重まぶたの人は二重まぶたの人よりまぶたの脂肪が多く、その脂肪がまぶたを二重にするのを邪魔しているのといわれています。
二重まぶたを自力で作るマッサージの目的は、まぶたのマッサージをすることで血液の流れを良くしまぶたの脂肪を落とすことで、二重まぶたができやすい状態に持っていくことにあります。


マッサージの前に準備運動として目の運動をしましょう。
目の運動をすることで、目の周りの血行を促進、年齢とともにたるんでくる目元の筋肉を鍛え、たるみを防ぐことができます。
目をつぶって、目玉を上下左右→左斜め上→左斜め下→右斜め上→右斜め下と動かし、最後にグルッと左右にまわします。
これで準備運動は完了です。

マッサージを行うときは肌へ負担をかけないためにも洗顔料やクリームを使うといいでしょう。


まずは目尻部分の血行を良くし、顔の代謝をあげるマッサージです。

@目尻の横を指の腹を使って、5回ほど強めの力でギュっと押します。
A次に、目尻の横を上下に強めに5回ほどさすります。
B目をつぶり、まぶたを指の腹で目頭の方から目じりへむかってマッサージします。このとき、まぶたの脂肪を目の周りを流れる血管へと押し流すようにイメージしながら行います。

目の周りをマッサージするときは、眼球を押さえたりしないようにしてください。


次に二重まぶたのラインがクセになりやすくするマッサージです。

@指でまゆげの目頭側を軽くはさみます。
A目尻のほうへ指で挟みながらマッサージします。
B眉毛の真ん中あたりを指で押さえたまま、まぶたを10秒ほど持ち上げます。
C10秒経ったら離して休憩、これを5回ほど繰り返します。

このマッサージをすると、まぶたのむくみも解消されるので、まぶたのむくみが気になる人にも効果的です。
特にお風呂上りや寝る前にやると効果的です。


二重まぶたのラインを定着させるマッサージです。
アイプチなどでつき始めた二重のラインを定着させるにもうってつけの方法です。
手で拳を作って、髪の生え際をグリグリとマッサージします。
目の近くを重点的にマッサージすると効果的ですよ。
マッサージの動きは、円を描くようにするとスムーズにできます。


これらの二重まぶたのマッサージは、特にお風呂上りや寝る前にやると効果的です。
また、眼球周辺をマッサージするときは激しくやらないように注意しましょう。

二重まぶたを自力で作る一覧